埼玉森林インストラクター会Forest Instructor Saitama

長瀞宝登山「ヤマツツジ再生の丘」

“ヤマツツジ再生の丘”は、宝登山ケーブル山頂駅南側斜面0.2haの針葉樹伐採跡地。宝登山周辺の山々は、かつてはヤマツツジが群生し、開花期には紅色で山を彩っていました。
埼玉森林インストラクター会では、このかけがえのない景観を取り戻すために、長瀞町と長瀞町森づくり協定を結び、前記の地にヤマツツジを植栽することとなり、2009年1月に地拵えを開始、同年5月に220本を植樹。以後、2010年5月250本、2011年5月100本と合計570本を植栽しました。
植栽終了から昨年5月で9年を経過し、現在でも年3回程度の下刈りを実施しています。植栽したヤマツツジは順調に生育中であり、往時の景観を見る日も近いのではないかと思われ、それを楽しみに、今後も作業を続けて行きます。

2022年1月23日(日)看板修理、根回し、下刈り、蔓切り

2022年1月23日(日)案内板周辺の整備

2021年7月11日(日)移殖

2021年4月27日(火)下刈り

2021年4月27日(火)下刈り

2020年10月25日(日)下刈り

2020年7月19日(日)下刈り

2020年6月21日(日)下刈り

2019年6月23日(日)下刈り

2018年10月14日(日)下刈り

2018年6月24日(日)下刈り

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2011年

2010年7月24日
猛暑の中の暑い(熱い!?)研修会

2009年5月16日ヤマツツジ植樹




↓ クリック !


2022年4月24日(日)塗り終えた看板の前で


2022年1月23日(日)案内板周辺の整備


2021年7月11日(日)土壌観察


2021年4月27日(日)アオダモの花

2020年10月25日
休憩時、アケビのどこを食べるのかが話題に


2020年7月19日 ツノハシバミ


2020年6月21日 下刈り

2019年6月23日
ヤマツツジの背丈が2mほどにのびている


2014年8月31日の状況


2011年5月14日の活動風景


2009年5月16日 ヤマツツジ植樹