埼玉森林インストラクター会Forest Instructor Saitama

植物観察


    “植物観察”は、2009年6月から埼玉県ときがわ町森林インストラクター の森での森づくり作業後に、参加者が関心を持った植物を各自5種類程度採取し、それを同定したうえで、木本、草本およびシダ類に分類した記録です。
    “森林インストラクターの森”は、スギおよびヒノキの人工林を皆伐した跡地で、埼玉森林インストラクター会は、2002年から広葉樹の森を目指して森づくり活動を続けています。
    観察された植物は、この森に自生したものであり、暖温帯の里山の植生を把握するために、今後も観察を継続し、内容の充実を図っていきます。

    森林インストラクターの森で見られる植物 10.1.3

トップ
会の紹介
活動報告
イベント情報・報告
森林インストラクター
資格試験支援講座
リンク
会員専用
お問い合わせ